校長室より

学校長あいさつ

   平成31年4月より、北新小学校校長として赴任いたしました古屋公彦と申します。私自身、平成4年度~8年度の勤務をスタートに、平成28年度、そして本年度と、3回目の北新小学校での勤務となります。同じ学校に3回勤務できることは稀なので、今は、北新小学校との「縁」を感じているところです。

本校は昭和28年4月に開校し、保護者や地域の皆様に支えられ、今年で67年目になります。平成24年6月に2年余りかけた新築工事が終了し、校舎や体育館・給食棟・野外広場・プール・校庭など学校の施設が全て新しくなりました。これも北新地区の皆様のご協力、ご支援があったからできたことです。素晴らしい教育環境が整いました。

平成31年度は、全校児童197名、5学年は2学級ですが他の学年は1学級で、各学級とも30名前後の理想的な規模の学校です。教職員は、一人ひとりの児童を理解し「みんな輝いて」を共通テーマとして取り組んでいます。

本校の特色ある教育活動をご紹介します。一つは、児童会活動と人間関係づくりです。異年齢集団による自主的活動を推進し、人を思い遣り、よりよい人間関係を形成できる力の育成に努めています。二つ目は、花づくりです。花の栽培や、年2回の花壇づくりなどを通して、根気強く取り組む力や美しさと潤いを求める心を育んでいます。三つ目は、音楽吹奏楽活動です。音楽集会や吹奏楽活動を通して、豊かな感性と情操を養っています。四つ目は、学力向上の取組です。平成28・29年度の2年間、甲府市教育委員会から「甲府の子どもの教育総合推進校」の指定を受け、「北新モデル」(甲府スタイル)による授業改善を平成30年度も継続して行いました。そして、本年度も「北新モデル」(甲府スタイル)の授業スタイルを継続しながら、2020年度から全面実施される「外国語・外国語活動」に向けた研究に取り組んでいます。

保護者や地域の皆様と連携しながら、本校の特色ある教育活動を柱として、

○あいさつをします

○友だちとなかよくします

○がんばりがまんをします

○自分のおもいを自分のことばで伝えます

○よく学びよく遊びよく働きます

の北新小学校児童を育成していきたいと思います。

校 長 古 屋 公 彦

校長あいさつ

スクールプランH31